HOME発達障害の子育て教育体験記

特別治療までする必要は感じてなかった…


特別治療までする必要は
感じてなかった…



なんとなくは気にかかっていたものの、
特別治療までする必要は感じてなかった香織さんは、
あるとき買い物でまた違和感を覚えることになります。


お菓子売り場を通ったときに、
いつもテレビで観ているキャラクターのお菓子を
「これ、これ」とおねだりしました。

「ダメだよ。今日は買わないからね」
そう言ってもおねだりを止めません。

しまいには店内すべてに聞こえるのではないか
という大声で泣きわめきはじめたのです。

寝転がって大声で叫びながら足をバタバタとさせ
勇気くんは香織さんの言う事を聞こうとしません。


困り果てた香織さんは
結局はお菓子を買ってあげることで、
なんとか勇気くんをなだめたそうです。



もしも、あなたのお子様が…

発達障害で悩んでいるのなら、
どうぞこの手紙を一字一句
ゆっくりと読み進めてみてください。

あなたやあなたのお子様の発達障害が改善され、

ストレスのない幸せな人生を
歩んでいただけることと思います。



 発達障害で悩む必要はありません…≫



岩沢祐樹の発達障害児の子育てプログラムはこちら

今は時間がない、あとでもう一度読みたい方へ

あなたのメールBOXにURLを送信いたします。
時間があるときにじっくりお読みください。


Eメールアドレス