HOME発達障害の子育て教育体験記

発達障害の子供との適切な関わり方を…


発達障害の子供との
適切な関わり方を…



もしかしてあなたは次のような
お子様の行動で悩んでいませんか?


・うちの子供は、他の子と比べると言葉が遅い気がするなぁ…
・他の子と比べると、うちの子落ち着きがないのはなんでなの…
・話を最後まで聞けずに話し出してしまう。
・ある模様や形にこだわりずっと見ている。
・言葉の使い方が他の子と違う…
・相手のことを考えず自分勝手ばかりする
・じっとしてられなくて、身体を動かしている。
・聞いたことにオウム返しで答えてばかりいる
・一人遊びが好きで、他の子供と仲良くできない
・いつもと違った道で帰ろうとすると怒り出したり、泣いたりする。
・騒いではいけないところでも走り回ってしまう。
・アスペルガー症候群、学習障害と診断されてしまった…
・注意欠陥多動性障害って言われたけどこれって治るのかしら…

もし、あなたのお子様がこれらの行動で悩み
どうしていいかわからないのであれば、

多くの子供や親たちが悩み苦しむ発達傷害を、
臨床の場から手助けした臨床心理士の私が

「発達障害の子供との適切な関わり方」
を全て公開いたします。




 発達障害で悩む必要はありません…≫



岩沢祐樹の発達障害児の子育てプログラムはこちら

今は時間がない、あとでもう一度読みたい方へ

あなたのメールBOXにURLを送信いたします。
時間があるときにじっくりお読みください。


Eメールアドレス