HOME発達障害の子育て教育体験記

この子は発達障害ですね。


この子は発達障害ですね。


香織さんはどうしても気になり
勇気くんを病院へ連れて行ったのです。
そこで言われたのは思いもよらない言葉でした。

「この子は発達障害ですね。
適切な対応が必要となります。」


一瞬、香織さんは先生が何を言っているのか
理解できませんでした。

香織さんは先生に、
「まぁ様子をみて、
また気になることがあったらいらしてください。」
とおざなりな対応しかされず家路についたのです。

一つだけハッキリとしていたのは

勇気くんが発達障害だという事実と、
圧倒的な絶望感でした。




もしも、あなたのお子様が…

発達障害で悩んでいるのなら、
どうぞこの手紙を一字一句
ゆっくりと読み進めてみてください。

あなたやあなたのお子様の発達障害が改善され、

ストレスのない幸せな人生を
歩んでいただけることと思います。



 発達障害で悩む必要はありません…≫



岩沢祐樹の発達障害児の子育てプログラムはこちら

今は時間がない、あとでもう一度読みたい方へ

あなたのメールBOXにURLを送信いたします。
時間があるときにじっくりお読みください。


Eメールアドレス